理化学研究所筑波事業所
理化学研究所 筑波キャンパス 見学申請フォーム

【お詫び】 '17.07.13 このページでの受付不具合を修正いたしました。皆様には大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。

申請における留意点

1.この申込は仮予約です。記入確認後、最終行にある送信ボタンを押して下さい。
   この申請に基づき、後日担当者が見学日等についての連絡をいたします。
   その確認をもって、ご予約の完了とさせていただきます。
  (なお申込み状況により、ご希望に添えないことがございます。)

2.申込み可能人数について:
  見学できる人数は 10名から50名まで(1日1組まで)
  とさせていただいております
  (25名を超える団体の場合、班分けをさせていただきます)
  見学人数によっては、他の見学者と合同になることがございます

3.予約の空き状況確認のみの場合、下記リンクから参照願います
     予約状況の確認

4.見学後のご感想
     '16.12.08 熊本県立宇土高等学校 様
     '16.10.13 島根県立大田高等学校 様
     '16.09.14 岩手県立一関第一高等学校 様
         

         

バイオリソースとは?

※入力いただいた個人情報については見学以外の目的には使用いたしません。
  又、第三者に開示・漏洩することはありません。
申込担当者様    (*)の項目につきましては、必ず入力をお願い致します。
申込者:お名前(*) 姓:   名:
申込者:フリガナ セイ: メイ:※全角カナ
連絡先TEL(*) --※半角数字
電子メールアドレス(*) ※半角英数字
      〃
※確認のため、再度電子メールアドレスを入力してください。調整後の連絡先はこのアドレスになります
見学希望の学校、団体名
学校名・団体名 (*)
代表者:お名前(*) 姓:   名:
代表者:フリガナ セイ:  メイ: ※全角カナ
郵便番号(*) - ※半角数字  
住 所(*)
 都道府県
 市区町村
 丁目番地
 建物名等
見学希望日
見学希望日時(*)

 第1希望日は?    曜日   開始時刻:
     曜日    開始時刻:

 ※希望日と午前、午後の区分及び開始所刻を選択ください。
ご来場予定の人数(*)
参加予定人数: 人 ※半角数字
見学コース
コース案内
Aコース            
 
Bコース
 
 ※Bコース選択の場合、ご希望の講義内容を下記からお選びください。
その他(ご質問や、当日のスケジュール等をご記入ください。)

Bコース(120分)の場合、
ご希望の研究室からの講義内容は
何ですか?

実験動物開発室 我が国で開発されたヒト疾患や遺伝子機能解析のためのモデルマウスを収集・保存・品質管理・提供

研究ニーズに応えるマウス系統を開発し、マウスの収集・保存・品質管理・提供に必要な技術開発を実施

技術研修によりマウスリソースの利用に必要な高度な技術を普及し、世界のマウスリソース整備機関と連携してライフサイエンス研究の推進に貢献
実験植物開発室 植物科学の基礎基盤研究を支える代表的なモデル植物、シロイヌナズナの種子、培養細胞、遺伝子の収集、保存、提供

環境、食料、物質生産に関わる研究に貢献するモデル植物の培養細胞、遺伝子の収集、保存、提供

保有するリソースの効率的な利用に貢献する新規の技術とデータベースの開発及びその普及のための活動
細胞材料開発室 がん細胞株などの培養細胞、幹細胞(ES細胞、iPS細胞、臍帯血等)、ヒトゲノム遺伝子解析研究用の細胞など様々な  細胞を整備し提供

研究者が作成・樹立した細胞の寄託を受け、品質管理・標準化等の作業を行い、実験再現性を担保した高品質な細胞を提供

細胞培養研究分野での最先端技術の普及を目的として、培養技術研修を開催。現在は、ヒトES細胞及びヒトiPS細胞に係る技術研修会を定期開催中
遺伝子材料開発室 実験の再現性を確保した遺伝子材料の提供により、健康や環境の重要な課題を解決する研究に貢献

遺伝子強制発現のための発現ベクターや遺伝子発現をモニタリングするためのレポータークローンとして、ヒト、動物、微生物の遺伝子を提供中。企業が所有する技術を用いて作製されたリソースも学術研究には一定の条件のもとでの利用を実現

個々の研究者が作製したクローンやナショナルプロジェクトの研究成果のクローンなど最新のリソースを整備、提供

貴重なリソースを安全に保管し、リソース開発者の知的財産権を守りつつ、希望者に提供
微生物材料開発室 学術・研究に重要な細菌、アーキア、真菌および多様な微生物の種の基準となる保存、提供

環境と健康のための研究に貢献する微生物リソースの整備と、それらのデータベースの拡充、高付加価値化や関連の技術開発

培養性状や遺伝子検査による徹底した品質管理と安定した保存により信頼のおける高品質の微生物株を提供
情報解析技術室 リソース情報の収集・解析・管理と、ウェブカタロゲの開発・運用をとおしたリソース情報の研究コミュニティーヘの発信

オンラインで提供申込用書類の作成支援を行うシステムなど、リソースを利用しやすくするための利用者向けツールの開発・運用

理研BRCのリソース整備事業の業務を効率的に行うために必要な提供情報処理・管理システムの開発・運用
遺伝工学基盤技術室 核移植クローン法:安定したクローンマウス作出技術を開発。実用化へ大きく前進

顕微授精法:正常精子はもちろん、未成熟精子(精細胞)や凍結マウスの回収精子から子孫を作出

胚・生殖細胞の凍結・輸送法:あらゆるマウス系統に最適な胚・精子の凍結保存法を開発し、ドライアイス温度で海外輸送を達成

新規幹細胞の樹立法:多様な研究目的に応じたマウスES細胞、新たな可能性を秘めたウサギES細胞・iPS細胞の樹立に成功

研修事業(マウス精子・胚の凍結保存方法、マウスES細胞の樹立・保存方法など)
疾患ゲノム動態解析技術開発チーム 機能ゲノム解析技術の開発:高品質BACゲノムライブラリーを起点とした各種マウス系統の遺伝子型解析や遺伝子導入法の開発

胚性幹細胞、生殖細胞の特性情報収集:独自に開発した可視化リソースと微量解析技術による、ゲノム再プログラム化の「場」 である細胞群の特性の追究

生体蛍光イメージング:特殊レンズを装着した生体内顕微鏡による、生きたマウス個体内の細胞動態、機能の解析
マウス表現型解析開発チーム 造血幹細胞を体外で増幅するための技術開遺伝子改変マウスを中心に基本解析パイプラインと詳細解析パイプラインによる階層的かつ網羅的なマウス表現型解析

国際マウス表現型解析コンソーシアム(IMPC: International Mouse Phenotyping Consortium)参画によるマウス表現型 解析整備事業による国際貢献

ヒト疾患の臨床型データとの対応や世界のマウス表現型情報との統合を通じたマウスリソースの付力日価値向上による知的基盤整備
新規変異マウス研究開発チーム 希望の遺伝子に点突然変異をもつマウスの提供:ランダムミュータジェネシスを用いた逆遺伝学的リソース開発と提供

マウス全エキソン配列抽出による次世代シーケンシング:ゲノムワイドな未知コーディング変異の検出や高速変異マッピングが実現  解析整備事業による国際貢献

遺伝子間相互作用も同時に網羅する次世代版ジーンターゲッティングシステム提供:戻し交配を用いず修飾遺伝子まで  検出できる変異マウス解析
マウス表現型知識化研究開発ユニット 情報技術開発:多様なリソースの「特性」の情報を整理統合し、誰でもリソースを理解できるようにする

国際貢献:世界の研究者と連携し、どこでも共通なバイオリソース情報を利用できるようにする

生命科学の先導:蓄積された知識のマイニングにより、新たな現象の発見や仮説の提示を目指す
石井連携研究グループ   各種転写制御因子の変異マウスの作製・解析によるリソース事業への貢献

リプログラミングの分子機構解析と新たなiPS細胞作製技術の開発によるリソース事業への貢献

各種変異マウスを用いた遺伝子発現ネットワークの解析によるリソース事業への貢献
篠崎連携研究グループ   草本のモデル植物ブラキポディウムを用いたソフトバイオマスエンジニアリングの研究リソース基盤整備
シロイヌナズナのcDNA収集や遺伝子破壊変異体の表現型解析などによる変異体リソースの高度化への貢献
乾燥耐性に関わる植物遺伝子の探索と遺伝子組み換え技術を利用した乾燥耐性イネ、コムギ、ダイズの開発
3.
当研究所まではどのような交通機関をご利用になりますか?
(*)
乗用車 電車、バス、タクシー 貸切バス  
その他(事前のご質問等をご記入下さい。)
備考欄
(全角400文字以内)