理研 筑波研究所/バイオリソースセンター

 21年度一般公開のご案内
 バイオリソースってな〜に?
いま話題の万能細胞』が見られるよ!
ipsCell
mouse

 理研バイオリソースセンター(理研BRC)は、生命のなぞを解き明かすライフサイエンスの研究に重要な、生きた研究材料を収集、保存、提供する、いわば『生物の銀行』です。センターで扱っているバイオリソース、マウスやシロイヌナズナなどの動植物、細胞、遺伝子、微生物の世界をのぞいてみませんか。

公開中は、リソースの実物に触れたり、身近な事例を交えながら、バイオリソースの世界を紹介します。

今年も記念品やお花を用意して、皆様のご来場を心からお待ちしています。

開催日時
 2009年4月17日(金) 13:00〜16:00(事務棟、バイオリソース棟)
 2009年4月18日(土) 10:00〜16:00(事務棟、バイオリソース棟)
内  容            昨年度の一般公開の様子はこちらです昨年写真
講演会  (項目クリックで詳細表示)  

  『ヒトの進化と人類の移動の軌跡』
   〜私たちはどこから来てどこへ行くのか?〜

 17日(金) 14:00〜15:00
 細胞材料開発室: 壇上 稲穂
  『ES,iPS細胞と再生医療』   18日(土) 11:30〜12:30
 細胞材料開発室: 寛山 隆
  『百聞は一見に如かず』
   〜蛍光でみる細胞の動き、生命の働き〜
 18日(土) 14:00〜15:00
 副センター長:   阿部 訓也
 
実演・パネル展示  (項目クリックで詳細表示)  
 ◆マウスを観察し体の仕組みを学ぼう!  ◆『いのち』のもと、卵子・精子って?
 ◆植物が秘めている不思議な生命力  ◆遺伝子の入れ物『染色体』を見てみよう
 ◆体を作る細胞を観てみよう!  ◆遺伝子の運び屋『ウイルスベクター』
 ◆食べ物からDNAを取り出してみよう!
     DNAストラップを作ろう
 ◆マウスの総合病院
 ◆健康・環境・学術研究・産業に 関わる様々な微生物  ◆DNAって何?ゲノムって?遺伝子のこと?
 ◆あなたが主役 
    世界で唯一のカレンダーを作ろう!
 ◆『遺伝子変異』ってどんなものなの?
      本当のトコ
   ◆植物だって頑張ってるんだ
理研の主要研究所の紹介  
  研究所の紹介をパネル表示。
  説明員が分かりやすくやさしく解説します。   
ミニSL乗車体験 18日(土)のみ開催(雨天中止)
ミニSL
蒸気をはいて動くミニSLを
運転します。
試乗もできますよ!

大人の方にも大人気。
童心に戻って子供たちと一緒に楽しんで!

理研無料シャトルバスのご案内

 @『JRひたち野うしく駅西口』〜『理研 筑波研究所』間に、
     30分間隔の無料シャトルバスを運航します。 時刻表はこちらです
 A『科学技術週間無料循環バス』で農林団地、つくばエクスプレス方面へもつながります
 Bつくば市営「つくバス」10コースまたは12コースに理化学研究所バス停あり
 CJR常磐線「牛久駅」より関東鉄道バス谷田部車庫方面20分「下横場入り口」バス停下車5分
 D「圏央道」「つくば牛久IC」下車3分


独立行政法人 理化学研究所 筑波研究所
電   話
029-836-9111
住   所
茨城県つくば市高野台3-1-1
駐 車 場
120台
食   堂
期間中は可能(11:45〜14:00)
団体見学
可能(10名以上は要連絡)
入   場
無料(受付された皆様には粗品及び鉢花を差し上げます)
ホームページ
http://rtcweb.rtc.riken.jp/info/info.html
お問合せ
メールアドレス
openhouse09@rtc.riken.jp